~経営支援サービスとは~

経営支援サービスとは社長の夢の実現と
お困りごとを解決するためのご支援をするサービスです

経営支援サービスの必要性

下記のようなことでお悩みではありませんか?

1.経営管理支援サービス

財務数値から現状を把握し

​目標達成を可能にするような経営体質作りのサポートを行います

​効果やメリット

問題の早期発見・ケアによる実務の非効率を削減

  • 問題点を早期解決することで、スタッフの負担を軽減します。

2.事業承継

後継者がいる場合は後継者の育成のサポートをします。

後継者がいない場合は後継者候補の選定サポート、

若しくは売却する場合の企業価値を高めるサポート及び売却先の選定サポートをします。

​効果やメリット

​後継者がいる場合

  • 後継者が経営感覚を身に着けることにより承継後の会社

  • ​経営の安定化、ビジネスの成長の促進。

  • 後継者の財務知識の習得

​後継者がいない場合

  • 親族、従業員、同業者などから最もふさわしい適任者の選定を検討・サポートします。
    それでも後継者が見つからない場合は、企業価値を最大​化する計画を立て売却先を選定サポートします。

​3.再生支援

資金繰りが行き詰まりそうな場合の対策のサポートをします。

​事業の業績が不振で抜本的な改革が必要な場合のサポートをします。

​効果やメリット

​経営改善計画策定支援事業(通称405事業)

  • 会社の状況により経営革新等支援機関である税理士法人

  • 牧野会計と共に費用の2/3が補助される経営改善計画策定​をサポートします。

資金繰り

  • あらゆる措置を講じ資金ショートを防ぎ本業が回復する​為の時間を作り出します。

4.店舗型売上マーケティング

店舗売上を増やす為のシステム作りのサポートを行います。

客単価を増やし、少人数でも儲かる営業スタイルへの​改善

  • 単価を増やすことで、少ないお客さんでも売上を伸ばすことが出来ます。

リピート率をあげることによる長期的な売上増加

  • お店に定着するお客さんを増やし、計画的に売上を増やします。

店舗の売上を分析し、問題点を把握・改善

  • 売上分析をして問題をひとつずつ解決し、PDCA<計画(plan)⇒実行(do)⇒評価(check)​⇒改善(act)>を繰り返す。

効率的な集客で新規客を獲得

  • お店の性質、地域特性を生かした集客を検討・実施します。

​効果やメリット

​サービスの流れ

利益があがらない

無駄な出費を省きたい

人事関係で相談できる人がいない

後継者を育成したい

事業を承継すべきか売却すべきか悩んでいる

資金繰りに悩んでいる

このままでは事業が成り立たなくなる

​店舗の売上が伸びない

店舗での集客が上手くいかない

効率的な仕組みの追求

  • 利益につながらない出費を抑え、効率的な​経営判断をすることができます。

会社の目標を社内全体で共有

  • 会社の現状を知ることで、やるべきことが明確になります。

事業の抜本的改革

  • 業績不振の事業の改善を検討・実行し困難な場合は得意分野を活かした新事業など、再生の可能性を検討出来ま​す。

仕事机
サービスの流れ1①改.png
きちんとしたデスク
サービスの流れ②改.png
グラフィックシェイプ
サービスの流れ③改.png
タッチパッド上のデータ
サービスの流れ④改.png

料金
​経営支援サービス

年商5,000万円以上

年商1億円以上

年商3億円以上

※年商が5,000万円未満のお客様は応相談。相談内容によって料金が変わることがあります。​

  1. 経営支援サービス​

  2. 事業承継

  3. ​再生支援のサービス

​上記1~3のサービスは各サービスごとに上記料金が発生します。

4.店舗型売上マーケティングの料金に関しては応相談。