月次顧問サービス

会計書類

会計資料の受取

   毎月~3ヶ月に一度程度   
直接訪問又はオンライン​訪問

Point1

資料とともに会社の事を教えてください。

会計事務所で仕訳をすることはできますが、内容を知らなければ経営者の皆様の指針になる試算表は出来ません。

Point2

試算表という数字で、どういった形を見たいのか教えてください。

例)

店舗が多いので部門で損益を見たい。

うちの業種は、○○が原価にあたるので製造原価を分けてほしい等

会計データの入力・確認

お預かりした資料を元に弊社で会計ソフトに入力致します​。

自社で会計を入力されている顧問先に関しましては、メール等でデータを受け取らせていただきます。

いずれも、弊社で内容精査し質問・確認等をさせて​頂き資料等の提出をお願いする事も御座います。

Keyboard and Mouse
投資チャート

月次の打合せ

弊社で入力した会計データを元に御社の経営成績や財政状態及び資金の推移などを報告させて頂き、それらの資料を元に経営上の気になる点について弊社から確認・検証させて頂いたり、経営者のお悩みについてお伺いし、解決方法の検討を一緒に取り組んで参ります。

​決算の打合せ

決算の前後に損益、財産状態、売掛・買掛及び未収・未払等を確認し、税法で認められる範囲で選択肢をお知らせ、会社の状況などを勘案しながら打合せを通して当期利益を確定していきます。

なお、節税対策を行う場合は決算日までに手続きが必要なので、決算前に余裕をもってご相談されることをお勧め致します。

また、決算の結果より会社の現在の経営成績や財政状態及び資金の推移などを報告させて頂き、経営上の問題点や今後の財務的な見通し等についてお打合せさせて頂き、資金対策等について準備を致します。

データの分析